当宿のメニューは、和洋折衷となっています。 和食をベースに、スープをはじめとした洋食を取り入れた会席料理となっています。


不知火ホテルの人気メニュー。
八代市の名産であるトマトを、当館オリジナルの料理で味わっていただきたい。 そう考えた結果、大きなトマトをまるごと一つ揚げた「満月揚げ」が生まれました。 サクサクとした衣の中には、熱々のトマトの果肉が詰まっています。
ナイフで割ると、中から果肉がとろり。 オリジナルのソースをからめてお召し上がりください。


熊本県八千代特産の大きな晩白柚を丸ごと使用したフルーツ盛り合わせです。晩白柚は甘酸っぱくさわやかな風味。ジューシーで食べ応えがあり、苦味はほとんどありません。香り豊かな果皮は器に使用しました。見た目も楽しいデザートです。
冬季限定、4名様~ご注文をいただけます。


当宿の名物料理「トマトの満月揚げ」、こちらを中心に季節の食材を用いた和洋折衷の家庭風の会席料理をご提供します。 お食事は個室で、ごゆっくりとお召し上がりいただけます。

※写真は料理の一例です。季節や仕入れ状況により変わります。


別注でお刺身の盛り合わせ、
熊本名物「馬刺し」も追加できます。


メディアにも取り上げられ、活性酵素を取り除く動きがあると言われている水素水。当館でお出ししているお料理やお米を炊く水は水素水を利用しております。ロビーにて無料サービスでお飲みいただけますので、湯上がりにどうぞ。