熊本県 日奈久温泉 不知火ホテル


建物は明治末期から昭和初期に建てられた木造のものが多く、情緒ある町並みが広がります。それが”日奈久温泉”私ども不知火ホテルが宿を構えている場所です。当宿は「ホテル」とは名乗っていますが、あくまで和風旅館として日々営んでいます。館内を暖かく、歴史ある古民具調の小物を用いて趣を出し、日奈久600年の歴史や町並みに沿うように。

お風呂は二つの異なるお風呂をご用意しています。
時代を感じさせる岩蔵風呂に、幻想的なガラスブロックに包まれた大理石風呂。
お好きな方で日奈久の湯をご堪能ください。

また、八代市の名物であるトマトを使った「満月揚げ」は、当宿オリジナルの名物料理です。
由緒正しい日奈久の空気や恵みを、手軽に、気軽に、味わいにいらしてください。

熊本県 日奈久温泉 不知火ホテル


日奈久温泉は1409年に、お告げにより干潟から掘り当てられたという伝説が残っています。各時代の藩主や城主も利用するほどの名湯とされ、明治時代には「どこよりも日奈久」と言われていました。 現在も随所に建築的価値の高い建物が残っております。当館ではそんな日奈久温泉の歴史を、少しでも味わってもらいたいと考え、館内に数々の古民具を展示しています。目を留めていただき、趣を感じていただければ幸いです。

一歩お入りいただければ、広々とした空間がお客様をお迎えします。木の暖かみ、温もりのある光と共に、お客様をお待ちしています。

お部屋は6畳・8畳・14畳の3種類、ご利用人数に応じてご案内いたします。また、一部のお部屋には高品質ないぐさ「ひのみどり」を使用した畳を敷いています。心地良いいぐさの香り、上品な質感、丁寧に織り上げられた畳でごゆっくりとおくつろぎください。


当宿では、小型犬~中型犬までワンちゃん、及びネコちゃんの宿泊を受け入れています。 歴史ある町並みを、大好きなペットと一緒に散策してみてはどうでしょう。ケージやトイレシーツ、その他、各ペットに必要な道具をご持参ください。また、ペット1匹あたり1,500円いただきます。

ギャラリーコーナーでは、古民具風の小物を集めて展示しています。置物、焼き物、人形、扇子、絵画など多くの和小物が、日奈久の地の歴史を物語るように、空間に彩りを添えます。

団体のお客様向けに、宴会場がございます。無料の貸し衣装をご用意しております、詳しくはお問い合わせください。

アメニティ

歯ブラシ・ハミガキ粉 バスタオル シャンプー リンス ボディソープ 石鹸 浴衣 髭剃り シャワーキャップ 綿棒 くし・ブラシ

部屋設備

全室:冷暖房 テレビ 温水洗浄トイレ

施設設備

宴会場 カラオケ施設(有料) 製氷機 屋根付き駐車場(バイク駐車可能)

熊本県 日奈久温泉 不知火ホテル


当宿のメニューは、和洋折衷となっています。和食をベースに、スープをはじめとした洋食を取り入れた会席料理となっています。

不知火ホテルの人気メニュー。
八代市の名産であるトマトを、当館オリジナルの料理で味わっていただきたい。
そう考えた結果、大きなトマトをまるごと一つ揚げた「満月揚げ」が生まれました。
サクサクとした衣の中には、熱々のトマトの果肉が詰まっています。
ナイフで割ると、中から果肉がとろり。 オリジナルのソースをからめてお召し上がりください。

熊本県八千代特産の大きな晩白柚を丸ごと使用したフルーツ盛り合わせです。晩白柚は甘酸っぱくさわやかな風味。ジューシーで食べ応えがあり、苦味はほとんどありません。香り豊かな果皮は器に使用しました。見た目も楽しいデザートです。
冬季限定、4名様~ご注文をいただけます。

当宿の名物料理「トマトの満月揚げ」、こちらを中心に季節の食材を用いた和洋折衷の家庭風の会席料理をご提供します。 お食事は個室で、ごゆっくりとお召し上がりいただけます。

※写真は料理の一例です。季節や仕入れ状況により変わります。

別注でお刺身の盛り合わせ、熊本名物「馬刺し」も追加できます。

メディアにも取り上げられ、活性酵素を取り除く動きがあると言われている水素水。当館でお出ししているお料理やお米を炊く水は水素水を利用しております。ロビーにて無料サービスでお飲みいただけますので、湯上がりにどうぞ。

熊本県 日奈久温泉 不知火ホテル


広々とした蔵の中に作られた浴場です。独特な色合いの壁や天井からは、長年使われてきた建物が宿す風格を感じさせます。 瓦より流れ出る源泉は弱アルカリ性。美肌の湯と言われています。時代の流れを感じながら疲れを癒やしてください。

壁の一部にガラスブロックを敷き詰め、ガラス越しの光が浴室内に溢れる幻想的な空間です。暖かくやわらかな光に包まれながらの入浴は、別天地のような心地です。こちらの中浴場は貸切が可能となっています。ご希望される場合はご相談ください。

効能
リュウマチ、神経痛、外傷性障害後遺症、アトピーや皮膚病、痛風などに効果があると評判です。ストレス解消・病後の回復にも効果があります。

八千代の特産品である「晩白柚(ばんぺいゆ)」をお風呂に浮かべる、季節限定のサービスです。
温泉の効能に加え、晩白柚の爽やかな香りでより一層リラックスできます。
当館では12月15日~2月末まで晩白柚風呂を楽しめます。

熊本県 日奈久温泉 不知火ホテル


車でお越しの方

南九州自動車道日奈久インターより500m 駐車場:無料駐車場10台あり(屋根付き)

電車でお越しの方

日奈久温泉駅より徒歩10分 ※日奈久温泉駅まで2名様以上の場合送迎可能です。(※要予約)

飛行機でお越しの方

熊本空港から50分。空港から新八代駅までの直行バス、《すーぱーばんぺいゆ号》に乗っていただき、新八代駅で降りていただけば、そこから宿までは送迎いたします。(※要予約)

不知火ホテル
〒869-5133 熊本県八代市日奈久中西町新4

TEL:0965-38-0414
FAX:0965-38-0415

チェックイン 15:00~ / チェックアウト ~10:00

熊本県 日奈久温泉 不知火ホテル


日奈久温泉は温泉地として人々に親しまれ、開湯600年を迎えました。明治末期から昭和初期に建てられた建物が多く残っており、文化的な変遷が見て取れる町並みとなっております。中には国の文化財として指定されている建物もあります。こうした町並みや文化的な側面、民芸品や特産品のちくわなど、日奈久温泉は魅力に溢れた街となっています。

御立岬公園

八代海に面した美しい公園で、美しい夕日を眺めることができます。地元の物産品を購入できる道の駅、海水浴場やキャンプ場、テニスやパターゴルフなどのスポーツやゴーカートやスーパースライダーといったアクティビティー、海釣りなど幅広いレジャーを楽しめる施設です。

ホームページ

芦北海浜公園

海外生まれのニュースポーツ「ローラーリュージュ」「ゾーブ」やスケートパーク、多彩なアスレチックを備えた「子供の城」など多くのレジャー施設を持った総合公園です。遊具で遊んだり、芝生の上やベンチでお弁当を食べたりと、お子様連れのお客様に人気の施設となっています。

ホームページ

日奈久ドリームランド「シー・湯・遊」

野外ステージを有する多目的広場や、スケートボード、インラインスケートの練習用広場などの設備を備えた、総合運動公園です。様々なスポーツ大会やイベントに利用されています。遊びの広場には大型の複合遊具もあります。

ホームページ

日奈久温泉センター ばんぺい湯

約350年前は肥後細川藩の藩営温泉「越前湯」、明治から昭和にかけては「日奈久温泉本湯」、昭和42年からは「温泉センター」、そして2009年7月からは「ばんぺい湯」といったように時代とともに姿や名前を変え、多くの 人に親しまれてきた温泉施設です。

ホームページ

日奈久温泉神社

今から約600年前、孝行息子が神様のお告げを受けて発見されたといわれる日奈久温泉。その神様である、湯の神 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)を祭神とし、応永26年(1419)に弁天社として建立されました。

ホームページ

その他のイベントや行事

季節によって、「甘夏狩り」や「ホタル狩り」などを楽しむことができます。また、八代旅館組合では「晩白柚」のオーナー制度を行っています。他にもさまざまな催しがございますので、お気軽に当館までお尋ねください。